information

そこ!そこなのよ〜!

運動をしなければ!
そう言って体を動かすことはとても良いことです。

テレビで見た筋肉モリモリの体操や人から聞いたことのあるストレッチ。
なんだか分からないけど、とりあえず動けば良いんじゃない?

それでも良いと思います。
からだを動かすということは、どこかの筋肉が動いて、少なからず強化されて行くからです。

た・だ・し。

そこには大きな落とし穴も存在します。

 

先日、少々の時間でしたが個人セッションをした際のこと。
youtubeでも流した二の腕のヒラヒラをとる運動について聞かれました。

彼女は動画を見ながらやってくれていたのですが、やり方が違っていました。
うまく効かせられないのはフォームの間違いがあるからです。

彼女は肩をすくませて動いていたので、二の腕の裏には効かせられず、肩がきつくなると言っていました。
そのまま続けると首回りの筋肉が発達して首が太く短くなってしまう状態。

そればかりではなく肩こりを助長させ、からだを辛い状態に変化させてしまう可能性があります。

今のままでは期待する効果は現れず、逆に辛くなってしまうことを伝えると驚いていました。

 

自己流のストレッチや、インナーマッスルのトレーニングでは往々にして起こることです。

なので、正しいフォームを体得して、自分が効かせたいと思う場所が動いているかどうかを繊細に感じ取る必要があるのです。

ということは。

とりあえず動けば良いんじゃない?

というからだの動かし方は、非常にもったいないことになるのです!

 

同じ時間、自分のために運動をするのであれば、効果的にからだを動かしたほうが良いことがお分かりいただけましたか?

そうしてもう一度youtubeで動画を見ていただき、私の発する注意点を聞きながらフォームの修正をしてみてください。
筋肉の動きが変わることが感じられると思います。
私の発するくだらない発言はスルーしてもらって構いませんから…さみしいけどΣ( ̄。 ̄ノ)ノ
(下の写真をクリックするとyoutubeへ移動します。)

それでも分かりにくかったものがあればお気軽にお声かけください。
ホームページのお問い合わせからでも結構ですよ〜^^


    スパムメール防止のため、こちらのボックスにチェックを入れてから送信してください。

    お客様からのお問合せ後、必ず送信専用メールアドレスより【お問合せ確認メール】を送信致しております。
    届いていない場合、送信専用メールアドレス自体が自動で迷惑メールに振り分けられている場合もございますので、お手数ですが、迷惑メールフォルダのご確認をお願いいたします。