information

ヨガの木のポーズと中殿筋について

12月。
キラキラ賑やかなクリスマスはもうすぐですね。

写真は仕事先までの道のりで出会ったクリスマスツリーです。
できれば仕事でなくデートで来たい…

いや、独り言です^^;

ツリーと言えば、ヨガで木のポーズがありますね。

私はヨガ指導もしているので、お客様に動き方のコツを聞かれます。

ヨガの木🎄ポーズで難しいのは片足バランスをどうやって行うか?です。
今日はそのポイントをお伝えしてみますね。

片足バランスで一番大切なのは中殿筋です。

はいやりますよ、立ち上がって。

「起立!気をつけ!」

しっかりと胸を張って。

そこ、その手のある位置。

お尻の脇のあたり。

それが中臀筋です。

ここが衰えると膝に負担がかかるだけでなく、X脚になったり。

立って中殿筋を使う木のポーズは、からだ整備に効果の高いポーズなんですよ。

中殿筋が意識できたら、後はみぞおちを高く、重心点を上に取る事です。
胸を前方上に上げる感じです。

そこまで出来たら最後の仕上げはお尻で立つ。

足の裏で地面をしっかり踏みしめる。
お尻で足裏を床に押し付けるイメージで立ちましょう。

中臀筋の引き締めが足りないと骨盤が横にずれてしまいます。
気をつけて。

中殿筋が弱いかも?と言う方は一緒にトレーニングしましょう。
YouTubeも良いですが、直接相交るレッスンは効果が非常に高い。
念の為いっておきますが、YouTubeの更新ができていないからではありませんのよ(^◇^;)オホホホ

まだ体験していない方は一度交わる体験してみることをオススメします。

整備レッスンは初回割もありますので、気軽に参加してみてくださいね。

中臀筋が意識できると、颯爽と歩ける様になるだけでなく、美脚にも繋がります。

脚をあまり見せない今のうちが始めるチャンスかも知れませんね。


    スパムメール防止のため、こちらのボックスにチェックを入れてから送信してください。

    お客様からのお問合せ後、必ず送信専用メールアドレスより【お問合せ確認メール】を送信致しております。
    届いていない場合、送信専用メールアドレス自体が自動で迷惑メールに振り分けられている場合もございますので、お手数ですが、迷惑メールフォルダのご確認をお願いいたします。